STAUBでガランティーヌ

b0239481_194374.jpg

b0239481_196858.gif

あっという間にもう11月。
「1年が早いねー」と言う会話がご挨拶になる季節が
やってきましたね。

STAUB に恋した皆の要望に応えて、manngoさん が立ち上げてくれた
この 「WE LOVE STAUB」 も、
もう少しで、記念すべき1周年を迎える事になります。

これまでメンバーからのアイデアや意見、要望を取り入れながら、より
楽しい活動内容にする為の策が練られて、いよいよピンタレストも始まります。

ピンタレストの詳しい内容については、サークルメンバーの皆さんは、
こちらをご一読ください。

ピンタレスト本格運用のお知らせ⇒☆


Follow Me on Pinterest


b0239481_1963333.gif

今回のピンタレスト移行の作業に関わり、
大奮闘して下さったみなさんには心より、お礼申し上げます。
お忙しい中、ほんとうに「ありがとー!!!」
そして…今後も、どうぞよろしくお願いします。


そんな記念すべき本日のお料理記事は
私、フィーユと投稿当番のまぁりちゃん♪
そしてお料理は「ガランティーヌ」
(unaちゃんあたりが、怪獣名?とか突っ込んでくれそうですね、笑)


b0239481_1943714.jpg


お料理名がカタカナになると意味不明ですが、要するに

「野菜を鶏肉で巻いてブイヨンで蒸し焼きにした物」

実は、我が家の「常備食」のひとつで、
以前はオーブンで、40分~50分程の時間をかけて仕上げていました。
でも、STAUBがあれば、なんと調理時間はその半分!!
STAUBならではの、チキンの旨味がしっかりそのまま!
25分程火にかけて、あとは毎度の放置調理。

鍋の中のお肉は一度しっかり温度が冷めるのを待ってから取り出し、
冷めた状態でカットします。
冷凍保存の場合も、自然解凍したら、お好みの大きさにカットしてから
温めるかソテーすると、切り口も綺麗な状態に仕上がります。

これからの季節、我が家の冷凍庫には、このガランティーヌの作り置きがこんもり…
(想像してみて下さい、ちょっとモスラっぽいのよ、笑)

おかずにもオードブルにもなるし、半解凍の状態で極薄にカットして
鶏ハムとして、サンドイッチに挟んでもおいしいよ~。

b0239481_199089.gif

We_Love_staub のみなさん、こんにちは。
まぁりです。

今週記事は、サプライズで皆さんへ、半日早くお届けします。
普段、早朝から早起きされて、大切なご家族へのママ仕事前に
慌しくも、毎週の更新記事を楽しみにチェックいただく多くの皆さんへ
今日は特別!

ご自身のお仕事に大変、お忙しいなか、
早々に記事をあげていただきました
KICHI,KITCHEN 2 の fille ちゃん
毎回ながらに素晴らしい素敵なご提案、そしてなにより
皆さんの美味しいお料理が集まったピンタレストも、
下のバナーをクリックいただきまして
お昼間からぜひ、ごゆっくりとお楽しみください!



Follow Me on Pinterest

b0239481_1991820.gif

[PR]
by manngo-staub | 2012-10-31 12:40 | 今週は誰かな? | Comments(27)

ピンタレスト管理メンバーからのお知らせです。

11月1日(木)より、
いよいよピンタレストの本格運用を
開始させて頂きます!

そこで、メンバーの皆様に
サークルにおけるピンタレスト運用について、
わかりやすくご理解いただけるよう
ピンタレストページ運用マニュアルを作成しましたので、
まず初めにこのマニュアルをお読み頂いてから
ご利用していただければと思います。
 ↓ ↓
WE LOVE STAUBピンタレストページ運用マニュアル

また、ピンタレスト本格運用に伴いまして、
もう1点、重要なお知らせです。

従来のトラックバック方式によるお料理の投稿は
廃止とさせていただき、今後は
コメント欄への投稿に統一
とさせていただきます。

コメントによる投稿の詳細は、
料理に応じた各お部屋へのコメントとし、
  URL欄  ・・・投稿する記事のURL
  内容欄・・・投稿する記事のタイトル名
 としてください。

これからも、さらにサークルを盛り上げていきたいと
思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします(^-^)/
[PR]
by manngo-staub | 2012-10-31 12:39 | お知らせ

1.はじめに

WE LOVE STAUBは、サークルのブログとは別に
「Pinterest(ピンタレスト)」という
ソーシャルネットワークサービス内にも
サークルのページを設けました。

ピンタレストのページを設けた目的としては、
皆さんがサークルのブログに投稿してくださった
ストウブ料理を、もっと見やすくすることにより
さらに有効的に活用して頂こうとするためです。

このマニュアルでは、WLSのメンバーの皆様が
どのようにこのWLSピンタレストのページを
使っていただきたいかを記載しています。


2.ピンタレストってどんなサービス?

b0239481_4372561.png

「Pinterest(ピンタレスト)」は、ネット上の気に入った画像を
貼り付けて共有できるソーシャルサービスです。

サービスのイメージを簡単に言うと
”画像つきのブックマークを
みんなで共有できるサービス”
といったところです。

ユーザが自分のページ(ボードといいます)を持つことができ
他のユーザをフォローしたり、貼り付けたものに対して
他の人が「いいね!」を押したりコメントをしたり
することもできます。

3.WLSのピンタレストページって?

b0239481_4384670.png

WLSのピンタレストページは、
ピンタレストのサービスを利用した
WLS用のページとなります。

このWLSピンタレストページでは
メンバーの皆様がサークルブログに
投稿していただいた記事を
貼り付けています。

WLSピンタレストページに来れば、
サークルブログに投稿された記事を
一覧で簡単に見ることができ、
投稿記事へも簡単に飛ぶことができます!


WLSピンタレストページの中は、
以下のようなボード(カテゴリ)に分類されていて
その中に貼り付けてある内容は、以下の通りとなっています。
--------------------------------------------------------
・『★Special★』:毎週木曜日の「今日は誰かな?」の記事
・『Meat』 :肉料理のお部屋への投稿記事
・『Fish』 :魚介系料理のお部屋への投稿記事
・『Vegetable』 :お野菜料理のお部屋への投稿記事
・『Bread』 :パンのお部屋への投稿記事
・『Sweets』 :スイーツのお部屋への投稿記事
・『Rice』 :ごはんのお部屋への投稿記事
・『Other』 :その他料理のお部屋はの投稿記事
--------------------------------------------------------

4.WLSピンタレストページの使い方

WLSピンタレストページへは
WLSサークルブログの以下の場所から
アクセスすることができます。
 ・毎週の最新記事の最後にあるバナー
 ・サイドバーに設置してあるバナー

こんなバナーを設置しています
↓ ↓ ↓
Follow Me on Pinterest

WLSピンタレストページにアクセスすると、
トップページはこのように、各お部屋ごとのボードが並んでいます。
b0239481_4384670.png


見たいお部屋のボードをクリックすると
メンバーの皆様が投稿してくださった記事のリンクが並んでいます。
b0239481_4532331.png

見たい投稿の画像をクリックすると、
記事の詳細へ飛ぶことができます。
(上記の写真は、お肉(Meat)を選択したときの画面です)

5.ピンタレストページの紹介について

ご自身のブログで
WLSピンタレストページについて
ご紹介いただくことは構わないのですが
あくまでサークルのブログがメインですので
ご紹介の方法としては、直接のリンクではなく、
以下のような統一文言での記載にて
ご紹介ください。
 ↓ ↓ ↓
-------------------------------------------------
メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開し始めました。
毎月、素敵なページがどんどん増えていきますので
リンク先のサークルブログよりぜひ、ご覧ください。

-------------------------------------------------

[PR]
by manngo-staub | 2012-10-31 12:30 | お知らせ

ニダベイユでunaチョコ

皆様こんにちは、火サスの女genmameです。
ティティティティ・ティティティティ・ティ~リ~♪
夏はツバの広い帽子に限ります(笑)


今週のピックアップ記事はunaちゃんのニダベイユでチョコパンです。
unaちゃんと言えばチョコパン☆
unaちゃんと言えばちぎりパン☆☆
私はunaチョコと呼んでます(笑)
unaちゃんとchokoちゃんがくっ付いちゃいましたね^^;
b0239481_14205545.jpg


どやさ~?どやさ~?

良い匂いがしてきませんかぁ?
ほ~ら、あなたもだんだんチョコパンが食べたくなぁる~。

最近staubでパン、焼いてますかぁ?
『そう言えば。。。』と思ってる、そこのあなた!(私か^^;)
是非週末はstaubでパンを☆


genmame


そう言えば。。。この方もニダベイユをポチったらしいですよぉ~^m^
[PR]
by manngo-staub | 2012-10-30 00:00 | ピックアップTB | Comments(10)

b0239481_2012458.jpg


今回の記事は、まぁりが担当させていただきました。
お写真は、今週もフィーユさんに加工していただきました。

ここ2週間ほどで、一気に季節が変わりましたね。
私の住んでいる大阪ですら、朝晩は特に、
肌寒いと感じることが多くなったので
北の地域にお住まいの方などは、これから厳しい冬に向けて
着々と、例年の冬支度をされていることでしょうね。
みなさん、ご体調など崩されていませんでしょうか。

b0239481_2016445.gif

この時期、私にとってはいつもの定番を
今回、アップさせていただきました。
酒粕豆乳汁です。
粕汁Love、大好きです。
好み、We_Love_staubのメンバーの皆さんのなかでも
分かれるところですよね。


作り方は、簡単です。
staub鍋にごま油と生姜を熱し、お野菜から入れて蒸し煮にし
お野菜の水分をたくさん出してから、昆布出汁、
半端ないくらいたっぷりの酒粕、塩、白味噌、酒、醤油で、味を調えます。
この日は、etu姉ちゃんから美豚を頂戴する前だったから
豚肉の油も控えていたので、余計な油はすべて取る、取り除く。
仕上げの豆乳(無調整)は、1/4くらいの量を入れて、
煮立たせる前に、火からおろす。
仕上げに、原了郭の黒七味か、全然変えて、
ブラックペッパーを挽くのも好きです。

b0239481_2030687.gif

小さい頃から、うちの母は残念ながら料理が苦手だったので
おうちごはんは、あまりいい思い出がなく、お味噌汁の具も少なく
品祖でなんか、いつもワンパターンだった。
それの反動で、自分で料理をするようになってからは、
私のお味噌汁は、いつも具だくさん。
これは、いつになっても譲れない。
ピンクの渦巻きが懐かしいなるとや、椎茸なんかはマスト。
あ、この日は、ぷるちゃんが大好きなちくわぶも、入れたんでした。

↓いつも、これくらいまで蒸し煮します。↓

b0239481_20113584.jpg

b0239481_2018312.gif

ちくわぶ、といえば…、
私は、高校までを千葉で過ごしたので、ちくわぶは慣れた味なのですが
関西の人は、「ちくわぶって、竹輪のことやろ?」と平然と言うので驚いた。
私がちくわぶに慣れているのはおそらく、これも幼少期からの話で、
母がよく、「戦争が終わった頃は、すいとんばっかり食べていた。」と言い、
母が好んで、小麦粉を水で溶いたものを、あらゆる汁に入れていたのを
なんだか微妙な気持ちで、小さい頃から私も食べていた、という経緯があって。


酒粕は、美味しいお店で買っています。
わたしのひとり暮らしの食卓の調味料は、なんだか皆さんからの戴き物が多くて
ありがたいことに、美味しいもので溢れており、平日の晩
MAXで頭をフル回転させて働いてきたあとでも、簡単な調理法で
ホッとするおうちごはんが出来上がります。

のっちんのサムゲタン、chokoちゃんのトラックバックからの里芋の煮物…
この秋の季節、ぜひぜひ、食卓に取り入れたいですよね。

b0239481_20123126.png

今月のあたまに、皆さんへのお知らせということで
文章を書かせていただきました。。⇒こちら☆
あの頃から管理メンバーは、お互いにいろいろと意見を出し合い、
「年末のサークル1周年に向けて、こちらでもっと
楽しい交流が盛んにならないかなぁ…」、
manngoちゃんのそんな想いに、メンバーが動き始めました。

わたしたちは、誰もが家庭人なので、ブログ向けの立派なお料理ではなく
日常使いのstaub料理の提案がもっと、この場でこそ、多く欲しいよね、と、
平日の日中や晩、それぞれの生活スタイルが違うなかで、
多くの時間を割いて、意見を纏めてきました。

わたし個人的には、今年前半は、あまりブログと関わってこなかったのに
恐れ多くも、管理メンバーの一員に入ってしまっているものだから、
意見は言うものの、サークルに非協力的のままだったら、本末転倒やし
以来、少しずつ自分の生活も、サークルに協力できる体制にシフトし
できる範囲で、皆さんとの交流も再始動させていただいています。

b0239481_20183837.gif

今、We_Love_Staubは、第2期を迎えて、
火曜日のトラックバック企画が始まり、
ピンタレストへの本格移行も、すぐそこです。
運用側にまわっていると、日々の皆さんのコメントを拝見するのが日課になり
盛り上げに協力してくださるメンバーさんは、ほんまにありがたく感じます。

お子さんがお受験を控えられているchokoちゃんや、
生活がガラッと変わって、新しいことにご夫婦で挑戦していらっしゃる
フィーユさんなんかが、日々、せわしいなか、サークルのことを思い
トラックバックいただけるたびに、とても嬉しく拝見しています。

これからも管理メンバーは、皆さんで楽しくご交流いただけるよう
いろいろ知恵を絞って、がんばっていきますので
皆さんも今後のWe_Love_staubにぜひ、ご期待ください!



にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


b0239481_20125185.png

[PR]
by manngo-staub | 2012-10-25 02:53 | 今週は誰かな? | Comments(18)

皆さまこんにちわ!!
朝晩めっきり冷えますね。。。
つい1カ月前、あぢ~~あぢ~~~と騒いでいたのが嘘のようです!!





b0239481_9114884.jpg


アレンジの天才、、そして才女のいくらちゃん!
今回はこちらをピックアップさせていただきまひた~~~ん♪♪


鮭とじゃがいもを、みりんでのばした味噌を加えて煮ます。
最後に豆乳を入れて、ちょっとコトコトしたらできあがり

いくらちん、、ブログよりコピー(笑)

秋と言えば、秋鮭、そしてアツアツシチューは最高ですね~~♪♪
この時期にまさにまさにぴったんこなお料理です。。。。
お味噌風味の豆乳スープ、、初老の冷えた心も温めてくれそうです(笑)



いつも素敵レシピありがとう~~~
実物もめちゃんこかわいくて、そしてキュート。。。
そんないくらちゃんのこの日のアップはこちらです → ちびしゃけの家
この日は、わらひの事をリンクもしてくれてます~~
ぜひじっくり読み返してくださいね(笑)
だからこの記事選んだんじゃない、、絶対違う、、ただの偶然。。。(爆)



記事担当:etuでひた。。。ん^^;




にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

[PR]
by manngo-staub | 2012-10-23 00:00 | ピックアップTB | Comments(11)

王道のミートソース

b0239481_18214446.jpg


息子が子供が喜びそうなものを喜ばないかったのですが
最近 少しは食べるようになってきたので
イタリアンのシェフ直伝ミートソースです。
といっても・・・・普通のミートソースですが~~

b0239481_18214183.jpg


そして、フランスに旅行に行く友達に 何か欲しいものない?と聞かれ
お願いしたムーランを使いたかったのです。
ムーラン 便利です!!トマトの水煮缶を簡単に裏ごしできます。

b0239481_18214748.jpg



野菜大好きな息子のために ナスを入れてみたり
ラザニアにしたりして食べました。
ストウブで作ると お肉がボソボソになりません!
簡単なものこそ ストウブなのかな~~と 思います。

超生意気で 食べ物にうるさい息子ですが
美味しそうに食べていました。


アレンジもいろいろ 保存食としても便利です。


b0239481_230451.gif



今回 また私 ミスってしまいました。
しろくま先生に 「11月18日の記事担当をお願いします。」とメールしてしまってました。
10月と11月を間違えていたのね。
それに気付いたのが先週末。 
それでもしろくま先生 しっかり素敵な記事を作ってくださいました。

先生 本当にごめんなさい。

それから ムーランって始めて名前を知りました。 この存在は知ってたけど名前まで知らなかった。
私もパリに行く友達に買ってきてもらおうかしら。
王道のミートソース 何よりも王道好きの私には魅力的なレシピです。

あっ、パスタの奥にある サラダも気になります。
パンが入っているのかしら?




にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

[PR]
by manngo-staub | 2012-10-18 00:01 | 今週は誰かな? | Comments(21)

皆様、こんにちは。
火曜日の女、genmameです。
先週から始まりました『ピックアップTB』企画。
こちらの企画担当は、なんと!etuさんと私なんですぅ~。
大丈夫でしょうか。
manngo姐さんは一体何を考えてるのか。。。
『苦情が出ても知りませんよ~』と言ったんですが、爆笑で終了でした。
さすがです(汗)



今週はchokoちゃんの塩麹鶏と里芋の照り照り煮です♪
育ち盛りのお子さんには最高のご馳走ですね。
我が家の育ち盛りの大きな長男(夫)も喜びそうです(笑)
b0239481_22115567.jpg


15分で完成だなんて、魅力的☆
時間の無い時にこそSTAUB!!ですよね。



『そうそう、これ作りたかったの~』と思い出す事が出来る、素晴らしい企画ですね。
記事を書いてて、思いました^^;
献立に困った時はTBを掘り起こして楽しましょう~!

[PR]
by manngo-staub | 2012-10-16 00:00 | ピックアップTB | Comments(10)

皆さん、こんにちは。
朝晩、涼しくなってきた奄美大島ですが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?
奄美大島は日中はまだとても暑いです。
海は台風が何度か来たので水温が少しさがり、船の上では少し温かいお食事を体か欲するようになってきました。
そんな、海でのランチにも、普段のお食事にも、お酒を飲んだ後にも、さらさらっと食べれてしまうお勧めのお料理です。
こちらでは月に一度、学校給食のメニューにもなっていて、子供たちも大好きです!!

b0239481_19362771.jpg


何の料理かですが、奄美大島の郷土料理☆鶏飯☆です
地鶏を使って、弱火でゆっくりと時間をかけて出汁をとります。
強火にしてしまうとせっかくの出汁がにごってしまうので・・・
さすがSTAUB!!
他の鍋に比べて時間は短く、そして、濃厚なのにあっさりとした黄金スープができてしまいます!

地鶏を1羽、こぶで出汁をとり、味付けはとってもシンプルなのですが塩(加計呂麻の塩(天然塩)を使っています)、お酒、みりん、薄口醤油だけ。
具になる鶏もこの出汁でゆでています。
具は鶏のささみを裂いたもの(我家はもも肉、胸肉を使っています)、薄焼き卵、しいたけをお砂糖と醤油で煮たもの、パパイヤのつけもの、紅ショウガ、きざみのり、ごま、ゆずなどの柑橘系の皮。
具はさまざまで、しいたけももどしただけのものを使うお家もあれば、私のようにあまからく煮たものを使うお家や、我家は柑橘系の皮をいれないかわりに柚子胡椒で頂いています

奄美大島の鶏飯は笠利町周辺に存在した郷土料理で、当時は野鳥の炊き込み飯を指す言葉だったようですが、江戸時代の島津藩の支配下だった頃、藩の役人をもてなす為に鶏肉を用いて作るようになったそうです。
現在の鶏飯は沖縄の宮廷料理の似ている物もあり、琉球王朝の支配下にあった時代に伝わった琉球料理のアレンジとも言われています。

b0239481_1936297.jpg


現在は、各家庭それぞれの味を楽しんでいます。
家庭にあるもので簡単に作ればいいのよぉ〜とシマのお姉さんたちはおっしゃっています。
ちくわとかをいれるのもいいそうですよ!

地鶏を使わなくてもSTAUBなべなら美味しい出汁がとれますので、皆さんも是非つくってみてくださいねっ☆
何かとイベントが多いこの時期ですが、皆さん、体調を壊さず、食欲の秋、楽しんでください!

b0239481_230451.gif


みのりさんこんにちは〜♫
今回は記事当番お疲れ様です。

鶏飯の命であるお出汁・・・黄金のスープを生み出すにはストウブが最適。
なるほど!φ(・ω・ )メモメモ

鶏飯の具材も彩り豊かで食欲が増進しちゃいそう(^ー^* )フフ♪
あっさりなのかコクがあるのか気になるーーーーぅ。
食欲の秋なので是非ともワシワシと食べたいですね。


そして奄美大島の良さが伝わるお嬢さんの写真メッチャ素敵♥
冬の奄美大島はどんな風になるんでしょう?
メッチャ気になるのだ!

そして今回も忙しいフィーユさんがみのりさんがお住まいの奄美大島の
良さを伝えるべくコラージュを作成。もうこの粋な作業に惚れてしまうわ♥

みのりさん・フィーユさん本当にお疲れ様&ありがとう♫

b0239481_230451.gif


皆さんへ・・・

「今週は誰かな?」では交流も盛んで嬉しい限りです。
皆さん各自のブログをお持ちでご自身のブログのコメレスだけでも
相当な時間を費やすことでしょう。

メンバーの大半は忙しいmama。大切に時間を使ってもらうべく
今回より記事当番の方はコメントに対し、個別のコメレスは無しの方向で進めさせて
頂きます。

「作り方やレシピを教えて〜」等のコメントへのコメレスは可能な範囲で対応して
下さって構いません。

大切に時間を使って頂きたい・・・この対応にご理解願います。


にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
b0239481_230451.gif

[PR]
by manngo-staub | 2012-10-11 00:00 | 今週は誰かな? | Comments(18)

b0239481_2252783.jpg


皆さんの愛用staubで作った肉料理はこちらにTBをして大切に残していきましょう。
ひょっとしたら皆さんの料理の引き出しにヒントをくれるかも??



にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

[PR]
by manngo-staub | 2012-10-10 23:35 | 肉料理 | Comments(161)