ブログトップ

WE LOVE STAUB

e0277130_1229564.jpg


皆様、こんにちは。
今週の記事を担当させていただきます、hannoahです。
ストウブで、私の大好きなパンを使った
「ベーグル&スモークサーモンStrata」を作りました。。



e0277130_12291567.jpg

Strata(ストラータ)は、
キッシュのように具を重ねていき
オーブンで焼き上げます。
主にパン、卵、チーズを使い、北米ではブランチに食べられ、
キッシュやフリッタータにも似ている、
ブレッドプディングのようなお料理です。


b0239481_2145725.gif

焼いた塩麹ベーグルをカットし、
スモークサーモンと玉ねぎを散らし、
ディルとサワークリーム入りの卵液をひたひたに入れて、
蓋をして 一晩冷蔵庫で寝かし
卵液を ゆっくりとパンに含ませます。


e0277130_12331553.jpg

翌日、オーブンで焼きます。
焼き上がったら、そのまま10分程置いて生地を馴染ませてから
お皿に盛り付け、切り分けていただきます。


ストウブで焼くと、
中はふわふわで とっても美味しいストラータが出来ました!
ベーグルの歯ごたえも 
ストラータ料理にする事で より食べやすく、
特にふんわりした卵の味は、子供達に人気です。

前日から用意して、翌日は焼くだけでメイン料理が出来るので、
ゆっくりしたい週末のブランチに 最適です。
好みのパンや好きな具で、
これからも色んな味を楽しみたいと思います。



b0239481_2145725.gif

私事ですが、
来月 オットの仕事の都合により、
今 住んでいるカナダ東海岸から、
西海岸に引越しが決まりました。
カナダ国内の引越しですが、
新しい家に落ち着くまで 少し時間がかかるので、
しばらくサークルをお休みする形になります。
また新天地で落ち着いたら、
是非 今まで通り 楽しくサークル活動に参加させていただきたいと思います。
皆様、どうか宜しくお願いします。

manngoさん、今回は、順番を早めていただく等
無理を聞いて下さり、ほんとうに有難うございます。
そして、お写真を素敵に加工して下さるフィーユさん、
サークル記事の管理をして下さっている
まぁりさん、ぷるままさん、くだもさん、有難うございました。




b0239481_2145725.gif

hannoahちゃん、お引っ越し前の慌ただしい時期に
サークル記事、本当にありがとうございました、

ところで皆さん、カナダって国内でも時差があるのをご存知でしたか?
WLSのサークルメンバー、住んでいるところも、
年代も、もちろん趣味趣向もバラバラです。
当然、コレは!と思うレシピもあれば、我が家では?と思うレシピもあるはず!
それでこそサークルですよね。
一人ひとりが、誰かにとって必ず大切なメンバーです。
これからも色々な刺激を与えあいながらお付き合いできたらいいな!
と思っています。

日常生活優先で、決してご無理されない範囲で、
皆さんで楽しく、美味しい情報交換をしていきましょう!!




にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

[PR]
by manngo-staub | 2012-05-31 00:00 | 今週は誰かな? | Comments(14)

b0239481_21103555.jpg


皆さまこんにちわ。
4月に新入生(?)としてこのサークルに
参加させていただくことになったkeiです。
メンバーの皆さまの素晴らしいストウブ料理に毎回ため息がでます。
これもあれも作ってみたい!と思いつつ、
まだ思うようにトライできていない状態です(^_^;)
 
さて、日を追うごとに春を通り越し初夏らしい気候になっていますね。
スーパーなどでは春野菜が沢山並んでいますが、この春野菜たち、
子供にとってはちょっと苦手なものが多いようです。
確かに、私自身子供の頃は筍や蕗、たらの芽や蕗の薹などちょっとアクの強い
この春の食材は苦手だったように思います。
お酒を飲むようになった頃からでしょうか、大好きな食材たちに変わりました(^^)
 
今回記事を書かせていただくにあたり、いたってシンプルな、
平凡なお料理しか思いつかず・・・
2品アップさせていただくことにしました。

まずは空豆と桜海老の炊き込みご飯。


b0239481_21102979.jpg


桜海老は釜揚げのものを使いたかったのですが、
近所に売っているところがなかったので
残念ながら今回は干し桜海老を使用しました。
それでも旨みは十分。
淡いピンク色と空豆のグリーンが季節を感じさせてくれる
炊き込みご飯になりました。
出汁昆布と干し桜海老、塩麹と少量の醤油で炊き込み、
蒸らしのときにサッと塩ゆでした空豆を加えてみました。
 
 
 
我が家には5歳と1歳4ヶ月の姉妹がいるのですが、次女はともかく、
長女は野菜嫌いの偏食で小さい頃から食事に苦労しました。
そもそも「食べる」ことにあまり興味を持たず、好き嫌いどころか
口にしない食材がとても多かったのです。
私も頑張って何とか食べさせようと試みた時期もありましたが、
頑張れば頑張るほど「食」から気が離れていく長女を見て今ではお互い無理をせずに
まずは「楽しむ」ことから始めようと考えるようにしました。
小さい頃から苦手な野菜をポタージュにするとよく食べてくれたので、
今回もそのままでは苦手なアスパラガスをポタージュにしてみました。
鮮やかなグリーン、旬ならではの香りをぜひ楽しんで!という想いを込めて。

もう1品はアスパラガスの冷製ポタージュ。 

b0239481_2110238.jpg


ストウブラウンド22㎝にバターを入れ、新玉葱とアスパラガスを炒め、
その後水を入れ蓋を閉めてじっくり蒸し煮にします。
この「蒸し煮」は日々のストウブ料理で最もよく使う調理法ですが、
さすがストウブ、素材の旨みや甘みをしっかり引き出してくれるように思います。
粗熱を取った後ブレンダーにかけ、豆乳と牛乳のハーフ&ハーフで
割ってゆっくり温めた後、冷蔵庫で冷やしました。
汗ばむような陽気が多くなってきたので冷製でいただくことに。
子供達はどちらのお料理もよく食べてくれたので 大成功☆


サークルを管理くださっているmanngoさん、自分の画像ではないような美しく品のある画像加工をしてくださったフィーユさん、そして色々と相談に乗ってくださったりアドバイス下さるまぁりさん、記事管理してくださるくだもさん、ぷるままさん、いつもありがとうございます。

b0239481_21194079.gif


Keiさん初めまして (´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ
keiさんがサークルメンバーに加わったのとほぼ同時期に家庭の事情で
お休みを頂いていたぷるちん♪です。
いやぁーーーもうすっかり季節は初夏に向かってますね。
Keiさんはシンプル・・・・って仰ってますが彩りも爽やかでそれでいて
素材の味を最大限に引き出してますよね。
目で味わい、舌で味わい、そして満足して心で味わう!これこそが
お子様の「食育」に繋がるんだぁ〜と再認識した次第です。
やっぱりこのサークル・・・・・奥が深くて面白い♥
個々の素晴らしい部分が当番記事から滲み出てますね。ほんと素敵なサークル。
Keiさんいっぱいいっぱいメンバーのみんなと交流して下さいね。
TBの告知もこちらを通じて是非ともアピールしちゃいましょう!
さぁ私もKeiさんに負けないようにみんなと交流せねば .+:。(`∇´●)b 



にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

[PR]
by manngo-staub | 2012-05-24 06:17 | 今週は誰かな? | Comments(24)

b0239481_611314.jpg

3月からメンバーに参加させていただいている さざえ です。

23才になる愛娘が
ボーイフレンドとラブラブ進行中みたいなのです。
週末のランチ を皆で楽しんだ時のお料理です。


b0239481_2145725.gif

朝日新聞に載っていた
「ボリート(イタリアおでん)」の記事を読んだ時に、
メンバーの皆さんがストウブで
おでん作っていらしたことを思い出しました。
ストウブならイタリアおでんも美味しくなるはず!
と、思い立ち作ってみたものです。


b0239481_2145725.gif

使う野菜はなんでもいいそうですが、
香りのよいセロリや、
旨みの強い鶏もも肉
を選ぶことがポイントなのだそうです。
材料とひたひたになる位の水、
ローリエを入れたら弱火でゆっくり加熱しました。
ドライトマトがあればもっと美味しい出汁がでるのでしょうね。


b0239481_2145725.gif

材料に火が通るまでは、
ピザの生地を発酵させたり
デザートの用意をしたりすることができます。

しばらくすると、鶏肉や野菜から灰汁が出てくるので、
すくい取るだけなのです。



b0239481_614777.jpg

ボリートに添えるソースは、
ニンニクや松の実を多めに入れたバジルソースにしてみました。
ボリートの仕上げは 
塩で味を引き締めて、オリーブオイルを少しかけて出来上がりです。


b0239481_2145725.gif

この春は、気温差がとても大きかったですね。
汗ばむような日もあれば、ひんやりと上着が手放せない日もありました。

野菜の持つ美味しさと鶏肉の旨み、ソースを味わえる
イタリアおでんは、
ストウブを囲んでメンバーそれぞれの魅力が引き出された味わいに
繋がるものを感じたお料理でもありました。



b0239481_2145725.gif

パン作りがお得意な さざえさん
娘さん眩しいくらい輝いているでしょうね!
子供の幸せは、親にとっても幸せな事。
素敵なストウブ料理と記事、ありがとうございました。

5月も中旬になりました。
メンバーの皆さんどんどんTB飛ばしてくださいね~♪

ブログ巡り、コメント交流等も、皆さんお忙しい身ですので
ひとりひとりの所へ伺うのは、どのメンバーに於いても
かなり大変な事になってしまうと思います。
そんな時は、ココ!!ココ!!
ここへメンバーの皆さんへのメッセージや、
自分の事など、コメントしてくださいね。

日常生活優先で、決してご無理されない範囲で、
皆さんで楽しく、美味しい情報交換をしていきましょう!!



b0239481_2145725.gif


【オフ会のお知らせ】

11月18日(日)のお昼前後 
東京(多分東京駅近辺)でオフ会を開きたいと考えています。
遠方の方は無理かと思いますが もし可能であれば参加してください。
詳細は参加者の人数等によりますので またお知らせさせていただきます。


b0239481_2145725.gif






にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

[PR]
by manngo-staub | 2012-05-17 00:12 | 今週は誰かな? | Comments(13)

筍と鶏もも肉のサラダ

b0239481_19432638.jpg

b0239481_19441354.gif

皆様、こんにちは

と言ってもきっと、「はじめまして」の方も多いかと思います。
WE LOVE STAUBに参加させていただいております mamakulo と申します。

小学2年生の息子と、年長の娘がおります。
ブログの方が停滞気味ではありますが、よろしくお願いいたします。


葉桜の季節を迎え、日差しも高くなってきました。
街並みも心なしか、色鮮やかに映ります。

春を迎えるにあたり、とても楽しみにしていたのが、筍の存在。
この筍を春らしく軽いサラダ仕立てにしてみました。

ストウブに、水とにんにくともも肉を入れてゆらゆらと茹で、蓋をして放置…
そしてそのまま冷まします。
肉が乾燥しないよう、水はたっぷりめに入れてください。
冷めた頃には、ジューシーなもも肉が完成です。


b0239481_19452035.jpg


そのもも肉を手で細く裂き、
薄切りにした筍、みじん切りにしたイタリアンパセリと和えます。
味付けは塩、オリーブオイル、レモン。
胡椒はお好みで。

にんにくを入れているので、独特の鶏臭さが和らぎます。
薄く味付けしても、がっつり濃い目の味付けでもオッケーなイタリアンサラダです。

b0239481_1947457.gif

今回は滋味を出したかったので、薄味にしてみました。
和系にするなら、筍を薄く昆布出汁で味付けしてもよいかと思います。


もちろん出来上がったこのサラダは、子どもたちは食べません。
子どもたちは、筍があまり好きではないのです。
季節の移ろいを食材で愉しむことができるようになるのは、当分、先のようです。


manngoさん、フィーユさん、まぁりさん、
ありがとうございました。

mamakulo



にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

b0239481_19481993.gif

長かったGWも明け、皆さんきっと、
それぞれの日常に戻られている頃でしょうね。
ご家族がお休みのほうが、いつも以上に慌しく大変な方、
例年になく長い貴重なお休みを満喫された方、今年の春も皆さん、
いろんな楽しい思い出ができたこととお察しします。

ご多忙のmamakuloさん、皆さん好みの素敵なお料理を
ご提案くださいました。
お写真は毎週、フィーユさんが美しく加工してくださり、
manngoさんが、皆さんの予定をご調整くださって、
毎週、こうして、皆さんへ記事をお届けできています。
皆さんがご心配だったぷるさんも、今週からまた
私達と一緒に、記事づくりにご参加いただけています。


気候も過ごしやすいいい季節となり、出会う食材もすっかり
冬の野菜から、入れ替わりましたよね。
旬の食材を使った皆さんの美味しい食卓を
こうして垣間見れて、嬉しいですよね。

今週も皆さんからのトラックバック、お待ちしています!
まぁりでした。

b0239481_204575.gif

[PR]
by manngo-staub | 2012-05-10 00:12 | 今週は誰かな? | Comments(10)

子供の日に「柏蒸し」

b0239481_1924947.jpg

WE LOVE STAUBメンバーのみなさん、こんにちは!
今回の記事を担当させていただきます、ちびしゃけです。

「子どもの日」向けの記事で・・ということで
まず頭に浮かんだのはやっぱり『柏餅』!
(単純ですね・・・(笑))
でも、私はお菓子ではなくお料理が作りたかったので「柏餅」ではなく、
『柏蒸し』を作ってみました。

柏の葉に包んだのは、「真鯛の切り身」と「海老しんじょ」
どちらもとっても美味しくできあがりました! 


b0239481_2145725.gif

「真鯛」は
前の日から塩麹に漬けておき、食べやすい大きさに切ります。
「海老しんじょ」は、
海老と大和芋、卵白、お酒、塩麹を混ぜて練ったものです。
それぞれ柏の葉に包みます。


b0239481_2145725.gif

蒸すといっても、そのまま底に入れるのはどうかな?と思い、
ストウブ鍋の底に、新鮮なキャベツをちぎって
塩麹をまぶし、上にクッキングシートを敷いて蒸すための台にします。


b0239481_19295515.jpg

このキャベツの蒸し台の上に
「鯛」と「海老しんじょ」をはさんだ柏の葉を並べます。
そして弱めの火でコトコト加熱・・・・
15分くらいしたらできあがりです。
柏の葉に包んだ「真鯛」と「海老しんじょ」
これがとってもいい感じに火が通ってめちゃめちゃ美味しくできました!
「真鯛」は、塩麹の効果もあってか、とてもしっとり、
「海老しんじょ」もほわほわで
一口食べるごとに、口の中でやさしく広がります。
下に敷いたキャベツも、いい具合に蒸し上がってとても美味しかったです。


b0239481_2145725.gif

あっ・・写真を見返して気がついたのですが
肝心のストウブくんの外観がよく写っていなかったですね。。
うちは24cmラウンドの、バジルグリーンです。
休むヒマがないくらい、毎日愛用しています。

とはいっても、蒸し料理はまだまだ勉強しなければならず・・・
蒸しパンなんかも、挑戦してみたいなと思っています!



b0239481_2145725.gif

子どもの日といえば、
うちは毎年、息子たちの背を柱に記録するのが恒例です。
(旦那が始めたのですが、普通に油性マジックで直書きしてました・・(汗))

柱の左側はにいちゃんの背、右側はおとうとくんの背・・・
というように、毎年の日付とともに記録しているのですが、
おとうとくんのほうが、同じ歳のときの背が高く
今では3歳差なのに、背がかなり近づいています。

小学校や保育園でも、身長は測ってもらえますが
こうやって柱に毎年記録していると、
どのくらい1年で成長したかがよくわかってとても感慨深いです。
いつまで記録できるかはわかりませんが
息子たちの背が伸びている間は、続けたいなと思っています・・・!



b0239481_2145725.gif

ちびしゃけちゃん、お忙しい中
素敵なストウブ料理と記事、ありがとうございました。

さぁ5月になりました!
メンバーの皆さんどんどんTB飛ばしてくださいね~♪

日常生活優先で、決してご無理されない範囲で、
皆さんで楽しく、美味しい情報交換をしていきましょう。








にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

[PR]
by manngo-staub | 2012-05-02 00:00 | 今週は誰かな? | Comments(16)