ブログトップ

WE LOVE STAUB

うりぼうちゃんの「焼小龍包」


b0239481_23124530.jpg


今回の記事を担当させていただくうりぼうです。
焼小龍包が作りたくて、チャレンジし奮闘致しました( ̄▽ ̄)ノ
もっちりした生地、肉汁ジュワ~♪を目指しました。

皮の生地はドライイースト、ぬるま湯とごま油を使って。
強力粉&薄力粉のブレンドよりも、薄力粉オンリーで作った方がもちもちしておりました。

b0239481_23153853.jpg

具の肉種部分はお好みで。今回はニラがあったので入れました。
肉汁ジュワーにする為に、寒天粉で中華スープを固めゼリー状に。
それを砕き種と混ぜ、丸くのばした生地の中に織り込みました。
ですが、これは砕く必要は特にないのかな~と2回目作った時に思いました。

ニダベイユの底位の円形にカットしたクッキングシートの上に、
小龍包らしくまとめたものを載せつつ油をかけて、少し焼いてから餃子の要領でお水を入れ、蓋をして待ちました。
出来上がったらざっと白ごまをふりかけて。

b0239481_23162069.jpg

焼小龍包の裏にはいい感じでニダ印の模様が付きました♪
肉汁もジュワッと出て出来立ては美味しかったです。
ちなみに、この写真の中の焼小龍包は私が一人で完食しちゃいました。
春を感じ始めてから、食欲が増しちゃって~(ノ∀`*)ノ

余った材料で肉まん位を作り蒸篭で蒸したり、
最後の最後に微妙に余った肉種はミートボール状にして翌日の中華スープに。

焼小龍包、肉まんを食べる日が続いて思ったコトは、どうしても綴じ目部分の生地が集中してしまうこと。
バランス良く形成させる為のコツを知りたい!
しばらく奮闘は続くのかも。

WLS内でイカスミブーム到来の予感あり!! 中身や生地にイカスミを使ってもいいかもかも♪
これを具にしたら美味しいよ!という情報もお待ちしております(≧∇≦)b


b0239481_23241185.gif


ふなっしーの梨汁ブシャー!より、
小龍包の肉汁ジュワー!の方が好きなchokoです(笑)

いつも研究熱心なうりぼうちゃん。
今回の小龍包は、なんと中華スープの寒天ゼリーが混ぜ込まれてるんですね!
想像しただけで、もうふなっしーのように飛び跳ねております。

小龍包や肉まんの包み方って難しいですよね。
きれいにヒダをよせられればいいのですが、蒸した後も具が出ないようにと思うと、
どうしても口を閉じた部分の皮に厚みができちゃいます。

そこで、皮を伸ばす時に、具をのせる中央の部分だけちょっとぶ厚めに伸ばします。
中央が分厚くて周りが薄い。
イメージはUFOかな。

そうしておくことで、底が薄ーくて、
上のヒダの部分だけ分厚いというのが少しだけ解消されますよwww

やだーー!なんかパン教室の先生みたいなこと言っちゃいました(/∇\*)キャッ


b0239481_23363772.gif




WLS(We Love STAUB)のFacebookページができました!

b0239481_4144738.jpg

このFacebookページでは、サークルブログの更新情報、
サークルメンバーのリアルタイムなお料理レポートや、
その他ストウブ活用情報などを発信していきます。

We Love STAUB Facebookページ
ぜひぜひ、ページへの「いいね!」をお願いいたします~!

b0239481_22143287.gif


Follow Me on Pinterest


メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterest に少しずつ、大切に集めています。
staubファンにはたまらない、素敵なページになっていますので
バナーをクリックいただきぜひ、ご覧くださいね。

b0239481_21434658.gif

[PR]
Commented by Room230 at 2014-04-17 23:26
こんにちは、フィーユです
ちょっと肌寒い今日、うりちゃんのホカホカ「焼小龍包」の画像が、とっても魅力的。
ニダ印の模様もしっかりついて、コンガリ感もいい感じ!!

>ふなっしーの梨汁ブシャー!より、小龍包の肉汁ジュワー!の方が好きなchokoです←めっちゃウケた(笑)
小龍包って食べ方にも皮作りにもコツが必要ですよね。
ガラス張りの厨房から、皮を作る作業や餡を詰める作業が見れる場所があり、私的には一日中居たいくらい楽しい場所。
自宅に帰って、同じ事をしてるつもりが、なかなか同じ物にはならない(笑)
Commented by hannoah at 2014-04-18 00:02
おはようございます~~(^^)

こちらカナダも、フィーユさんの所と同じく 昨日から少し肌寒く
(それまでは、汗ばむ陽気だったのに 雨が降るとまだ寒い><)
今日はこの焼小龍包の熱々の写真にKOな朝です^^

肉まんを作る時は、私は準強力粉と薄力粉を混ぜるのですが
こちらは薄力粉オンリーがおススメなど、とっても嬉しい情報☆
中身もすごい!寒天粉で肉汁ジュワーを演出していて、食べるのも
楽しみになっちゃいます♪ 私もこのお鍋、独り占めしたいな^^

今日はPINをお願いします。
キヌアサラダ
http://jazzyjoe.exblog.jp/19634118
その他のお部屋に

Shakshuka
http://jazzyjoe.exblog.jp/19687889
お野菜のお部屋に

それぞれPINをお願いします。
Commented by manngo at 2014-04-18 06:11 x
おはようございます。

またしても ミスしました。
今週はうりぼうウィークです。 みなさん よろしく!!
うりちゃんのチャーシューといい小龍包といい
うりちゃんの魅力たっぷりのメニューです。
うりちゃんの魅力イコール痩せの大食いでして・・・・・
このお鍋の小龍包を完食って凄すぎませんか?
私がこれを食べたらフルマラソンを走らねばならないわ。
粉寒天を混ぜる辺り 憎い技ですね~
作るの面倒だから誰か食べさせて欲しいです。

うりちゃん フィーユちん ちょこちゃん
記事作成 ありがとうございました。
Commented by kei at 2014-04-18 10:05 x
こんにちわ!
うりぼうさん~!すごいですね。皮も手作り小龍包、めっちゃ美味しそう♪
美味しいスープが流れでないようにゼラチンで固めてから、というのも本格的!
手間がかかりそうなのに皮の配合を変えたりして研究熱心なのはさすがですね(^^)
chokoさんの皮のアドバイスもなるほど~と思いました。
今日は肌寒いのでハフハフ言いながら頬張りたい~

お魚の部屋にコメント入れました。
炒り鶏もあるけど、今回はかれいの煮付けでお願いします。
おかえりなさいディナー
http://ameblo.jp/kkhbn/entry-11825281999.html
しろくまさん、ちびしゃけさん宜しくお願いします。
Commented by junjun at 2014-04-18 15:11 x
おお!こんにちは!
前回の、うりぼうさんのチャーシューが気になって仕方ないjunjunです!
偶然にも、息子がチャーシューを食べたいと申しまして
これは、作るしかないでしょ!今でしょ!と(笑)
そんな中、またまたうりぼうさんの焼小籠包でしたか!すごいです!
たまりませ~んヽ(^o^)丿
新婚のころは健気に作ったものですが、もう長いこと作ってませんで
生地の配合から
中華スープをゼリー状にして、生地に織り込む工夫から、脱帽です!
焼色も、最高に美味しそうです☆ご馳走様でした<(_ _)>

お恥ずかしながら、ピンをお願いします。
ストウブで作る♪豚汁
http://blogs.yahoo.co.jp/kjunjun1223/11222027.html

葉玉ねぎとじゃが芋のポタージュ♪柚子胡椒風味
http://blogs.yahoo.co.jp/kjunjun1223/11230586.html
両方とも、その他のお部屋でよろしいでしょうか?
どうぞ、宜しくお願いします♪
Commented by kotoyurin at 2014-04-18 20:39
こんばんは^^
うりちゃん、お当番ありがとうございました。
うりちゃんは、自分レシピもつくれぽも、研究に研究を重ねる凝り性さんだから、きっと、この小龍包も、何度もお試ししたんだと思います。
試食のお手伝いなら、いつでもするよ?(笑
ニダの可愛い模様がついた小龍包、たまりませんね♪
私は猫舌なので、小龍包って敬遠しちゃうんですが、
皮もなんだかふっくらで美味しそうだし、
中華スープもINとのことで、
これは冷めても十分小龍包のジュワ!が楽しめるのでは?
ってウキウキしております^^

ところで・・・小龍包の肉汁ジュワー!って(笑
めっちゃウケました(笑
chokoちゃん、最高(笑

うりちゃんのアバター(って言わないね。なんて言うの?)付の加工がまた、可愛い^^
フィーユさん、今回も素敵です^^
Commented by winwinfoods at 2014-04-19 00:05
みなさん、おこんばんは~☆
ちょっぴり寒の戻りがあるので、そんな時にもいいメニュー♪だと思いますが、暑くなっても食べたくなると思いますよ。笑
先日、作りたくなってから、何度も作りました。食欲も旺盛で飽きなかったのデス。

chokoさん、ご紹介および、皮作りのレクチャーありがとうございます!!皮をUFOにしてみせますよ、先生!(笑)
そしてガラス張りの焼き小龍包のお店を見つけたらジーッと観察してみます♪

ハフハフいいながらのブッシャーを楽しむのも、猫舌さんがちょっとお預け状態になってから食べるのも~この焼き小龍包はおススメです。

皮作りの薄力粉にした理由があったはずなのですが、探しても見当たらな~い。 今回北海道産の薄力粉、ぬるま湯で。

薄力onlyの理由はなんだったかを探している時に、ウーウェンさんの蒸かす肉まんは薄力粉で作られている事を確認。
そして餡には『紹興酒』をとり入れていました♪ ← ことちゃん、いかが?(笑)

フィーユさん、写真の加工をありがとうございました~☆
今までと違うカメラでピントが合わず泣きそうになっていたのに。。。本当にありがとうございました♪
Commented by winwinfoods at 2014-04-19 15:26
しろくまさん、ちびしゃけさん、『スイーツのお部屋』に入れたPINをお願いします♪

スクエアセラミックでゼリー
http://uribooo.exblog.jp/22024519/
Commented by Room230 at 2014-04-19 18:32
またまたフィーユです。
魚介と新じゃがのバター醤油
http://Room230.exblog.jp/21896863/
新じゃがだから野菜の部屋にいれたんだけど、魚介があるからお魚の部屋の方が良かったら、ピン作業のお二人におまかせしますのでよろしくおねげ〜ですだ〜!!

>うりちゃんへ
「ガラス張りの焼き小龍包のお店」アレを見てると、すごく簡単そうな勘違いをしてしまう〜
何でも上手な人は手際がいいから「簡単そうに」見えちゃうんだよね(笑)
by manngo-staub | 2014-04-17 00:00 | 今週は誰かな? | Comments(9)