フィーユさんの「野菜たっぷりの生姜焼き」


皆様、こんにちは♪

そろそろ、お子様のいるご家庭では春休みのシーズンですね。
我が家も、今週はちょうど春休みの真っ只中。子供達が家に居ると
ご飯の支度も、いつにも増して忙しくなります。

ストウブサークルのメンバーの皆様のTBを改めてじっくり読ませて
いただくと、忙しい時こそ ストウブだな~と実感しています^^
今週のピックアップは、そんな忙しい日にピッタリなメイン料理、
フィーユさんの「野菜たっぷりの生姜焼き」です。
b0239481_78479.jpg


作り方は、フィーユさんのブログから抜粋させていただきました。

***

ニダベイユで美豚の表面を焼く。
野菜を加えて、生姜焼きのタレを回しかけたら蓋をして蒸し焼きで完成。調理時間はニダに火をつけてからだと15分くらい。
ニダの鍋底には野菜と美豚のスープが出ているので、一煮立ちして器に盛りつけた料理に回しかけて出来上がり。フライパンで作る時はお肉を漬けダレに浸しておいたりと、前準備もあるけど、その時間的余裕が無い時でもストウブはしっかり美味しい仕上がりになってくれる。ふっくら柔らかく、お肉の甘さも野菜の美味しさも存分にたのしめる美味しい1品でした。全くのストウブ様さまの夕ご飯。
b0239481_7102774.jpg


お肉がとってもふっくらと仕上がっているのが、写真からも伝わってきます!!
お野菜とお肉の旨みの相乗効果で、美味しさ倍増ですね♪

担当、hannoahでした☆
[PR]
Commented by manngo at 2014-03-18 08:16 x
おはようございます。

のっちん ピックアップ ありがとうね~~
沢山のお野菜と一緒に食べれる生姜焼き
これもしっかり覚えてます。
パプリカの色も鮮やかで美味しそうだよね。
Commented by una at 2014-03-18 08:57 x
おはようございます。

私もフィーユさんのしょうが焼き、よく覚えています!!
ニョロのトングがまた可愛いんですよね~♪

ただ・・・・皆さんに教えていただきたいのですが、
私、ニダに限らず、ストウブで焼き物をすると、くっつくんです(泣)
なので、蜂の巣に、肉のカスなどがこびりついて、重層ぐつぐつしても落ちないんです(泣)
中火までしか使えないので、予熱が足りないのかな?と思っているのですが・・・。
なので最近は、焼き物系はあまりやらなくて・・・。
皆さんのやり方教えていただけると嬉しいです^^
Commented by manngo at 2014-03-18 11:50 x
うなじん

私はニダで焼き物をしたことないから よくわからないけど
これでもか~~~!!ってくらい鍋を温めてたらどうかしら?
後は 野菜を入れるまでクッキングシートを敷いて焼くとか・・・
やっぱり あの穴に入った汚れ 取れにくいよね。
Commented by Room230 at 2014-03-18 13:26
こんにちは、
ニダの底、一度ついた汚れは確かに落ちにくいですよね
ひとまず、焼く前は念入りに穴の中まで油を塗り込み、上記、まんごーはんが言う様に一度しっかり温度を上げてから使うようにしてます。
使ったあとは、すぐ、お湯を入れて蓋をしてます。
以前まんごーさんから「ニダの掃除、どうしてる?」と聞かれてたので、検証をかねて、また生姜焼きをしてみたのですが、上記の方法で穴の中の汚れは普通の洗浄で大丈夫です。
でも、使いはじめの頃は、今より部分的に汚れ落としに気合いが必要だったので、使い終わった後にも、キッチンペーパーにオイルを染み込ませて穴の1個1個に丁寧に塗り込んでから収納してましたが、今は、そこまでやってない。
Commented by shirokumapan at 2014-03-18 21:01
こんばんは~~
そうそう、このフィーユさんの生姜焼き!!
我が家の男子にものすごく受けそうだと思いつつ
そうなの、そうなの・・・・
炒飯とか作っちゃうと もうね、恐ろしいことになるのよ・・・・
使い込むしかないのかなあ~
とりあえず・・・使い終わりに きっちり油を塗ってから
この生姜焼きに挑戦したいと思います!
Commented by at 2014-03-19 08:24 x
昨日 ニダで油揚げを焼いたら お鍋が綺麗になりました(笑)
Commented by Room230 at 2014-03-19 16:29
↑そうそう、焦げ付いてしまった時はポツポツに油を垂らしておいて、少し時間をおいてから洗うと簡単に穫れちゃったりもだよね。私も偶然知ったんだよ(笑)
でも、どうせなら何かに利用出来た方がいいから、
まんごーはんの「油揚げ法」は使えるね!!!
by manngo-staub | 2014-03-18 00:00 | ピックアップTB | Comments(7)